薄毛で悩む人が丸刈りするのはデメリットが多いのか?

薄毛で悩む人が丸刈りにするのはデメリット!?

「どうせ薄毛なんだったら、丸刈りの方がいいや!」と思う人がいるかもしれませんが、案外丸刈りにもデメリットはあります。

そこで、今回は丸刈りのデメリットを紹介!

  • 丸刈りにすると何が変わるのか?
  • 丸刈りで起こるデメリット
  • 丸刈り最大のメリットは?

など、丸刈りにしようかどうか悩んでいる方は参考にしていただけると嬉しいです。

薄毛で悩む人が知っておきたい丸刈りのデメリット

薄毛で悩む人が知っておきたい丸刈りのデメリットは

  • 毛がある部分とない部分が意外と目立つ
  • 丸刈りは意外と寒い
  • 汗のダラダラが止まらない

この3つが大きなデメリットです。

毛のある部分とない部分が意外と目立つ

毛のある部分とない部分を目立たせないようにするのが丸刈りにするメリットかと思いますが、丸刈りは案外毛のない部分が目立ちます。

  • 毛のない部分を隠したかったのに、案外白い部分と黒い部分の差が大きい
  • 丸刈りにしてしまって、後悔している

こんなこともありますので、丸刈りには注意が必要です。

少なくとも「丸刈りにすれば薄毛の部分が目立たなくなるだろう」という理由だけで丸刈りにするのはあまりオススメできません。

丸刈りは意外と寒い

丸刈りは案外寒いので、冬に丸刈りにするにはやめた方がいいかもしれません。

薄毛→丸刈りだと寒さの感じ方はそんなに変わらないと思っている人が多いかもしれませが、意外と感じ方が違ったりします。

  • そんなに変わらないだろうと思って切ったら、思った以上に寒く苦労した
  • 冬に切るのは失敗だった

なんてことも個人差はありますが、あり得ます。

意外と寒さの感じ方が違うということなので、注意するようにしましょう!

汗のダラダラが止まらない

丸刈りの一番のデメリットと言っていいのが汗のダラダラが止まらないことです。

これはかなり大きなデメリットで、少しでも髪があると汗が顔に流れてくる量がだいぶ抑えられます。

  • 頭から目に流れてくる汗の量が尋常じゃなくなるので、目がしみたりする
  • 汗を拭う回数が多くなるので、めんどくさい
  • 薄毛と丸刈りでは結構汗の流れる量は変わる

このような点を考えると、真夏の丸刈りも避けた方がいいのかもしれません。

春か秋に丸刈りはチャレンジ!?

夏は汗はがダラダラ目に入ってくるのでNG。

冬は頭が寒くなるのでNG。

それを考えると春か秋に丸刈りにチャレンジするのがオススメです。

丸刈りは洗うのが超絶楽です。

丸刈りのメリットとして1つ挙げますと洗うのが超楽です。

シャンプーは使わないとダメとのことなんですが、一瞬で洗うことができますし、特に楽なのが乾かす時。

一瞬で拭くだけなので、乾かす時間を削減することができます。

これが丸刈りにする一番のメリットで、「乾かしやすい」「髪型的な要素」が丸刈りにする大きなメリットです。

まとめ;薄毛で悩む人の丸刈りのデメリット

薄毛で悩む人が丸刈りにするデメリットを今回はまとめました。

  • 毛のある部分とない部分が意外と目立つ
  • 丸刈りは意外と寒い
  • 汗のダラダラが止まらない

目に汗が入ってきやすくなるのが結構デメリットなので。そこは考慮して丸刈りにしてみてください。

洗いやすさは抜群にあるので、そこは丸刈りのメリットです。

タイトルとURLをコピーしました